CASE STUDIES

ご利用のシーンにマッチした導入プランをご紹介

パーソナルトレーニングのためのViPR

Case.

健康増進、ダイエット、肩こり解消、怪我予防、アスリート指導に

ViPRパーソナルトレーニングの様子

どのようなクライアントにトレーニングを行うかにより、推奨のViPRの種類やエクササイズは異なります。

脂肪燃焼に効果的なエクササイズ

Case.

運動初心者、女性、シニアの方向けのトレーニング

シニア向けトレーニングの様子

4kg, 6kg, 8kgにプラス重い重量1本(12kg~)がまずおすすめです。
クライアントがティルト(傾ける)エクササイズを行う際は、軽量だと十分な負荷でエクササイズすることができないためです。

また、8kgは軽量のViPRのエクササイズに慣れた頃への、ステップアップとして提供するのが良いでしょう。

Case.

運動中・上級者、アスリートの方向けのトレーニング

シニア向けトレーニングの様子

6kg等の軽量ViPRにプラスして、10kg, 12kg, 16kgを持っておくことを推奨します。

ViPRを使用している
パーソナルトレーナーの声

  • 歩くだけで股関節に痛みを感じていた40代女性が、ViPR導入後半年で10km走れるようになった。

  • セッション数が増加しました。
    ViPRは形がユニークで見た目が目立つため、クライアントが興味を持ってくれるので、宣伝効果が高いです。
    短期間で効果が実感できるのでリピート率が上がりました。
    使いこなせれば、他のトレーナー、トレーニングとの差別化ができるとおもいます。

  • 短時間でクライアントに満足感を提供できます。
    複数の運動刺激を同時に提供できるので30分のセッションでも満足感は高いです。

  • 出張イベントの依頼が増えました。
    持ち運びができるので体育館、小ホール、自宅、スタジオ、屋外など様々な場所でセッションができます。

  • パーソナルトレーニングに追加して、時間単価UPが可能になりました。
    パーソナルの半額程度の料金で5名から10名対応しています。時間単価は3倍以上可能になりました。

  • プログラムバリエーション増加によりマンネリ感を解消できます。
    ViPRエクササイズは9,000種類以上もあるので、バランスボール、BOSS、バランスディスクなど他のツールと組み合わせればさらに可能性は広がります。

  • ファンクショナルテストの精度が向上します。
    クライアントの動きを撮影してフィードバックをすると動きの問題点を指摘しやすいです。モチベーションや効果測定にも有効です。

ViPR 導入の流れ

  • 1

    ViPR LMT COMBINE
    認定コース(1+2)

    を受講する

    講習を受ける日程を予約してください。
    全講習終了後、認定証が渡されます。

  • 2

    ViPRツールのご購入

    ViPRツールは認定取得後、購入が可能となります。本数・導入方法等ご相談もお受けします。

  • 3

    ViPR認定コース
    再講習が可能です

    「エクササイズを忘れてしまった」「質問がでてきた」

    再受講は、¥10,800(税込)で何度でも受けることが可能です!

  • MOVE MORE

    様々な研修メニューで
    ViPRの更なる活用へ

    ViPRと他のトレーニングツールとのコラボレーショントレーニングや、高齢者、子供向けのワークショップもあります。

  • コース再講習受け放題システムのご利用は、新規受講者が4名以上参加の場合に限らせていただきます。
ViPR LMT COMBINE 認定コース(1+2)の
お申し込みはこちら

ViPRの購入・導入には、認定コースの受講が必要です。
また、導入後は何度でも再受講が可能です!

PAGETOP