ViPR

ViPR・facebook ViPR・movie お問い合わせ 03-3511-1453 受付時間 10:00~18:00

ViPRとは

ViPR誕生秘話

ヒントは農家出身のアスリートたち

Michol Dalcourt
ViPR創始者  Michol Dalcourt

創始者のMichol Dalcourtは、カナダの国技であるホッケーのナショナルチームに所属する選手のパーソナルトレーナーとして、ストレングストレーニングを行っていました。

選手たちには、ジムでダンベルやマシーンを使ってみっちり教えているのにもかかわらず、よい成績を出せていませんでした。そこで、Micholは強い選手たちに聞いてみました。 「君たちは、いったいジムでどんなトレーニングをしているの?」 返ってきた答えにMicholは驚きました 「僕たちは農家出身で、ジムに通ったことはないよ」

ViPRの誕生のきっかけ

農家の人は、「重いものを持ち上げる」、 「穴を掘る」、「牛を引っ張る」といった 全身運動を常に行っているため、 ホッケーの試合で使う実際の動きを、日頃からトレーニングできていたのです。

そこで、Micholは"実際の試合に近い動き"(例えば、バランスが崩れても力強く安定させながら打つ等)をトレーニングできるツールを生み出す必要があると考えました。

それがViPRの誕生のきっかけです。

ViPRを使ってトレーニングをはじめた結果、Micholがトレーニングした選手はオリンピック代表に選出され、ゴールドメダルを取ったのです。

ViPR創始者 Michol Dalcourt

カナダナショナルホッケーチーム選手パーソナルトレーナー
数々のゴールドメダリストを育成
サンフランシスコ大学スポーツ科学准教授
スポーツ科学とパフォーマンストレーニングにおけるトレーナー及び、教育者

動ける体をつくる

このストーリーからわかること、それは体の一部分だけをウェイトトレーニングしても
「動ける体」にはなれないということです。

一定の姿勢でバーベルを使って腕を鍛えるよりも、
実際に使う動きと同じ動きをトレーニングするほうが、望む結果が得られるのです。
目的にあった動きをトレーニングすることが重要なのです。

page_top