CASE STUDIES

ご利用のシーンにマッチした導入プランをご紹介

リハビリテーション施設のためのViPR

怪我予防、リコンディショニング、
リハビリテーションに使うViPR

シニア向けトレーニングの様子
  • 腰痛を予防改善できる
  • 体幹の動的安定性を強化できる
  • 股関節や胸椎の回旋方向の機能改善により、
    回旋型腰痛を改善できる
  • 骨盤角度や腰椎のスタビリティを強化できる
  • 股関節の全方向の可動域を改善できる
  • 足関節の捻挫予防・膝関節障害の予防改善できる
  • バランストレーニングのバリエーションが非常に多く、
    足底筋や足関節の強化が行いやすい
  • 股関節、膝関節、足関節の連動性を向上させることができる

リハビリテーション・トレーナーの声

  • 膝の前十字靭帯手術後のリハビリメニューに大活躍しました。

  • クライアントが足関節の2度の捻挫から1ヶ月での競技復帰。スイスツアーで納得できる成果を出せた。

ViPR 導入の流れ

  • 1

    ViPR LMT COMBINE
    認定コース(1+2)

    を受講する

    講習を受ける日程を予約してください。
    全講習終了後、認定証が渡されます。

  • 2

    ViPRツールのご購入

    ViPRツールは認定取得後、購入が可能となります。本数・導入方法等ご相談もお受けします。

  • 3

    ViPR認定コース
    再講習が可能です

    「エクササイズを忘れてしまった」「質問がでてきた」

    再受講は、¥10,800(税込)で何度でも受けることが可能です!

  • MOVE MORE

    様々な研修メニューで
    ViPRの更なる活用へ

    ViPRと他のトレーニングツールとのコラボレーショントレーニングや、高齢者、子供向けのワークショップもあります。

  • コース再講習受け放題システムのご利用は、新規受講者が4名以上参加の場合に限らせていただきます。
ViPR LMT COMBINE 認定コース(1+2)の
お申し込みはこちら

ViPRの購入・導入には、認定コースの受講が必要です。
また、導入後は何度でも再受講が可能です!

PAGETOP